化石?


海!音楽!珈琲!
by ssimaa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
片えくぼさん おはようご..
by ssimaa at 09:13
片えくぼさんおはようござ..
by ssimaa at 09:09
爽やかで清々しい、この時..
by 片えくぼ at 16:02
こんばんは! 今年もあ..
by 片えくぼ at 02:00
片えくぼさん ここを覚え..
by ssimaa at 08:40
simaさん 随分ご無..
by 片えくぼ at 02:55
片えくぼさんこんにちは。..
by ssimaa at 16:32
1. 片えくぼ 2016..
by 片えくぼ at 02:34
片えくぼさんこんばんは。..
by ssimaa at 18:59
こんぼんは コオロギが..
by 片えくぼ at 23:17
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Santana 晴一さんのギターの音@夢人島

’69か’70。
サンタナのギターを聴いて私は脳が溶けて行くようだった。

しかし晴一さんのギターのニュアンス、
カルロスサンタナのニュアンスより
私は好きだ。

ことしは サンタナモデルも弾いているんですよね。
夏の終りの音。
夕闇の音。
松明が揺れる音。

動く心
動くまい と 頑なになる  こころ

逸る気持ち
言葉にならない感情

遠くから見つめる瞳
近くて逸らしてしまう瞬間。

今日大気にのびてゆく晴一さんのギターの音
そのなかに サンタナモデルの音もあるかなぁ と 想像しています。

# by ssimaa | 2006-08-27 17:38 | 音楽 | Comments(2)

ジャニスジョプリン SummerTime 或は ポルノグラフィティ@夢人島

夢人島2日目。昨夜はどんなうたをうたったんだろう。
そして今宵は どんなうたを うたうのだろう。

Janis Jopplin
ラジオから流れる彼女の声は 
リアルタイムであの時 
私の魂に蹴り込んで来た。

ウッドストックに現れた彼女はまだ
初々しさの残る あどけない大学生で。

うたいたかっただけなのに
そのさきは
クスリ漬けの人生
ボロボロになっても うたい続けた。

それなのに
清らかさを保ち続けた魂
汚れきっているのに 彼女そのものの美しさが失われない
とても強く 傷ましい人生。

十代の私の魂に蹴り込んで来た最初の彼女のうたごえに

おもいっっきり蹴り込まれた衝撃を今も覚えている、忘れられないうたごえだ。

彼女はボロボロの身体で
殆どこれだけ といっていいくらい
Summer Timeをうたいつづけた。

きょう ポルノグラフィティが
リビドーを うたってくれたら。。と 思う。

ak.hommaさんの編曲が
ステージ上の全てのメンバーのパフォーマンスが
彼女を彷彿させる

夏の終りの大気を現す。
この人達にしか表現出来ない空気。

ジャニスジョプリンの様な花火が 揚がるかもしれない。

# by ssimaa | 2006-08-27 16:43 | 音楽 | Comments(0)

Diary 06/08/26 

夢人島フェスですね。
晴れても雨でも その天候をも追い風にしてポルノグラフィティは盛り上がる。
天気職人さんがそうする訳をちゃんと知っているから。

17年変わらぬ夢を追い続けて夢の途中。

晴れても雨でも曇りでも  あの高校の体育館にいた人達と
今でもガッツリ繋がっている

今日もきっと サザンだけがお目当ての人や 
ミスチルだけ聴きたくて来た人をも

虜にしていることでしょう。

踊り方知らない人も踊らずにはいられない、
帰り支度してる人も振り返って聞き入り涙する。

そして あっという間に持ち時間は終り
有り難う!有り難う!と 観客席へと繰り返し言って
先輩諸氏に気合い入った挨拶をいっぱいして、

ステージを降りたら、

今日も言うのかな。

こんだけ沢山の人の前でうたえて ホンッマ、気持ちよかったです!
ありがとうございました!って。

汚れた手でギターを持ってはいないか、いつも繰り返し自分に確かめて生きているあの人達

やっぱり今夜も此処でひとりうたうぞー!
汚れた手に 気付いてるけどー!
c0077330_21334641.jpg
そしてライブに快適な天候にどうか調整よろしく,天気職人さん、お願いします!

# by ssimaa | 2006-08-26 21:36 | 音楽 | Comments(4)

NAOTO Blue"G"

最寄りの図書館の 新譜書架に 入っていました!
高らかに自慢させていただきますが、入荷リクエストを出したのは
私です。

うれしいですね、

そして すでに 借りて行かれた方がアリマシタ。
貸し出し中に なっていました。

抜けてるというかなんというか、
リクエストはしたのに
借り出し予約は 入れてなかったんですね,私。

でもうれしい。
この近所の何処かにも 待っていた人があったのです。
私も一日もはやく聴きたいです。

# by ssimaa | 2006-08-25 21:33 | 音楽 | Comments(3)

UDON

関空に降り立ったL氏御一家、昼食時間はとっくに過ぎて出て来た彼ら。
何が食べたい? 軽くハンバーガーでも?との問いに

迷う事なく”UDON!!"

What?

"UDON"うーどん!!

えぇぇ?まじ??

。。。。。。まじで、うどん、食べてみたいんだそうで。。

関空で、さっそく うどん屋さんを探し、きつねうどんを食べました。

しかしその時、彼はのたもうた。

これは アメリカで今話題になってるうどんとは  ぜーんぜん、別物だね、
アメリカでは 
ただ、うどんヌードルにソイソース(醤油ね?)掛かっている食べ方が話題なんだよ、
ほら、カンヌで皆が食べてたヤツ。
ニューヨークでは 低カロリーで アミノ酸タップリ(醤油かな?)な
一番クールで ヘルシーな日本食って、流行ってるんだ!

???????まじー?

はぁー。さいですか。。。

で 改めて我らがUDON を食してみました。

私も自分の 讃岐うどんカルチャーショックの瞬間を忘れられない
高校の学食が セルフでした。
しがない下宿生は 弁当を持たないから、学食へ。

そしたら、皆行儀よく列を作って。
先ず,丼にうどん玉を自分で取り、
お湯が沸いている釜の前に来たら、自分で手付きザルにうどんを入れて、
お湯の中で さささ、と 泳がせる。
で、ざるを ちゃっちゃっ と振ってお湯を切り
次なる釜から だし汁お玉で 自分でよそう。
刻みネギをつまんでいれる。
天かすをすくって入れる。で最後におばさんにお金を払って テーブルを探し食する。
オプションメニュは ばら寿司、もしくは いなり寿司。
お金持ちの先生達は これを添えて 「うどん定食」

で,食事を終えると、最もラインの端っこにある残飯コーナーへ行き、
ちょろちょろ流れている水道でネギの切れ端とかをざっと流して

「ごちそうさま」と おばさんに 丼を返す。以上で 当時30円?

昼休み校外へ出れたので市役所や 県庁の食堂へも行ったけど
何処でもこの形式は同じだった。

一玉のうどんでは 足りない人は 替え玉といって、
おつゆの残っている所に もう一玉同じく作業を自分でして
お替わりをする。

これが 近年ブームになったんですね。そりゃぁ,驚きます,こんな食文化。
今日は映画が封切られる。ロケは 丁寧に ほのぼのな感じで 行われてました。

この集落にも うどんやさん いくつもあります。
全戸80戸程度のところですけど。

たぶん、一家中で働きに出てて 皆食事時間も違うから
多くの近所の人が うどんやさんで食事をしていると思う。
なんせここ、ほかほか弁当の売り上げも
すごいらしい。

美味しいとか 文化とか そういう要素は勿論あるでしょうけど
うどん屋さんへ行けば 誰かの顔を見ながら食事ができる
という 暖かさがあるからだとおもう。

過疎の村にも うどんやさんは大抵あります。

でも、ビール腹ってよその土地では称される内蔵脂肪蓄積体型、
この辺では  うどん腹、って いうんです。。
c0077330_21141239.jpg


# by ssimaa | 2006-08-25 21:26 | 日常 | Comments(0)