化石?


海!音楽!珈琲!
by ssimaa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
片えくぼさん おはようご..
by ssimaa at 09:13
片えくぼさんおはようござ..
by ssimaa at 09:09
爽やかで清々しい、この時..
by 片えくぼ at 16:02
こんばんは! 今年もあ..
by 片えくぼ at 02:00
片えくぼさん ここを覚え..
by ssimaa at 08:40
simaさん 随分ご無..
by 片えくぼ at 02:55
片えくぼさんこんにちは。..
by ssimaa at 16:32
1. 片えくぼ 2016..
by 片えくぼ at 02:34
片えくぼさんこんばんは。..
by ssimaa at 18:59
こんぼんは コオロギが..
by 片えくぼ at 23:17
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

What a Wonderful World

15年ぶりの再会で 話す事は
一杯ある様に思えるのに
一緒に移動したり 食事をしたりしていても
少しも久しぶりな気がしなかった。

昨日までもずっと そうやって喋ったり
食事をしたりしてきたように 当たり前のことでした。

15年離れることが何も影響しなかった。
この後何年先に再会できるか
もう 物理的に会うことがないのか 
全然解らないけれど

それがまたちっとも残念ではない気がした

今度また何十年先に再会できたとして
その時も 
よぉ 、で 始めて
普通に喋って食事をして
じゃ、な、で 別れると 思う。

もう会えないにしても 
それだけの事に過ぎない。

それでもやっぱり 
会って喋るだけのために出掛けてゆきたいです、いつか。
c0077330_1842843.jpg


# by ssimaa | 2006-08-15 18:05 | 音楽 | Comments(0)

ポカリ携帯ご一行様

8月8日は 15年ぶりに会った友人一家と 海遊館へ行きました。
 
ER君と EH君の夏休みの宿題が 博物館等に行く事だそうで。

海遊館の巨大水槽は アメリカでも有名だとか。
とても楽しみにしてくれていました。

夏休みの人ごみに驚きながらも 夢中でのぞいていました。

水を入れ替えるポンプシステムも見たかったそうですが
人ごみの凄さにあてられ ギブアップ。

それでも マンボウがとても珍しかったり、
高足がにを随分長い間眺めたり

 楽しんでいただけたようでした。

日本ではなかなか売っていない
フォルジャーというブランドの珈琲をお土産に持って来てくれました。
こういう事を覚えていてくれたのが とてもうれしいです。
残念ながら彼らは 時差ぼけ調整のため 
旅行中は カフェインレスな暮らしをするとかで
御つきあいで 私も 我慢しました。

しかしその代わりと言ってはなんですが
ポカリスウェットには 大活躍してもらいましたとも。



c0077330_186625.jpg


# by ssimaa | 2006-08-14 18:07 | 音楽 | Comments(0)

Growin' up ブルーススプリングスティーン

8月7日、15年ぶりに会う友人を 関空に出迎えた。

プリンストンから 台湾へ帰省したあと、アメリカに戻る途中に日本に立ち寄ってくれた。
正午到着で,1時30分も過ぎてやっと出口から出て来た。

15年前と変わらない笑顔。
さらに そばには 奥さんと息子さんが二人

15年前私の家庭は アメリカに仕事に来た独身の人達が沢山遊びに来てくれていた。
家具があまり無く  大きな楕円形のテーブルと沢山の椅子

私は料理もおしゃべりも大好きで 
遊びに来た人も  御国のお袋の味をおしえてくれたりして
毎日とても賑やかで楽しかった。

L氏は 今では 4人のph.Dのボスになって とてもエラいセンセイだ。
L氏は当時は独身で 料理から掃除からなんでもこなし
私は 皆と一緒に 
L氏が全て手造りした肉まんとか 大根餅とか
お腹いっぱい食べたりした。

初めて御会いする奥さんと こどもさんも 
初対面な感じが全くしなかった。

奥さんは マレーシア生まれ 台湾の大学を卒業し 
今は プリンストンで 保育所の先生をしておられる。

お子さん二人は ポケモンカードとハリーポッターが大好きだそうです。
ほんとにはやってるんだね,アメリカでも。

ポケモンカードやってる二人の目つき、めちゃくちゃ真剣で驚きました、私は。。。

10歳、7歳の二人はしかし 一番好きな事は?と訊いてみたら

一点の濁りも無い笑顔で
 「数学!」            との お答え。。。。。
まあ、バスケットとか 音楽とかも 好きだけどね、とのこと。

日本の御受験って,何?
c0077330_17164146.jpg


# by ssimaa | 2006-08-14 17:21 | 音楽 | Comments(0)

大阪

8月6日は 何年かぶりで大阪に宿泊した。
18歳からの十数年大阪で住んで居た。
両親もまた転勤先から関西に戻り、
第二の人生を関西ですごした。

私はその間6つの街へ引っ越しをし、
両親は2カ所の街を経験した。

どの土地も懐かしく楽しい思い出でいっぱいだ。
お初天神の夕霧そばって 今もあるかな。

c0077330_16101229.jpg


# by ssimaa | 2006-08-14 16:11 | 音楽 | Comments(0)

英國屋

8月6日は 全くの休日でした。

スタバを出て 無印良品で たくさん買物をした。
私に合うサイズがあるし  デザインも好きで 価格も手が届く、
ということで 此処だけで衣類の買物は終わってしまう。

トムヤムクン味の こんにゃくチップスまた売ってくれないかなぁ。
あれ,結構好きでした。

私には定番で 友人には人気のないものとしては
トルティアチップスタコス味があります、
これは,箱買いしていますが。。身近な人達には
なぜか 変人扱いされています、美味いんだけどなぁ。。。

で  午後は 英國屋で やっぱり珈琲を2杯。
グラタンとか パフェとかも 大変美味。
サービスも 老舗の風格。やっぱり 故郷に帰った気分になれます。
c0077330_22352313.jpg


# by ssimaa | 2006-08-13 22:36 | 珈琲 | Comments(0)