化石?


海!音楽!珈琲!
by ssimaa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
片えくぼさん おはようご..
by ssimaa at 09:13
片えくぼさんおはようござ..
by ssimaa at 09:09
爽やかで清々しい、この時..
by 片えくぼ at 16:02
こんばんは! 今年もあ..
by 片えくぼ at 02:00
片えくぼさん ここを覚え..
by ssimaa at 08:40
simaさん 随分ご無..
by 片えくぼ at 02:55
片えくぼさんこんにちは。..
by ssimaa at 16:32
1. 片えくぼ 2016..
by 片えくぼ at 02:34
片えくぼさんこんばんは。..
by ssimaa at 18:59
こんぼんは コオロギが..
by 片えくぼ at 23:17
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

海の道

荷物でーす、と いつもの郵便局のお兄さん。大きさに比して重そうなヤツ。
表記が 漢字だらけ。えー?

(間違い配達かもよ,近所に同じ名字は一杯あるもの。)
と思いつつ差出人欄を確認したら。。。

それは L氏の 台湾の ご兄弟かららしかった。

ワシも,今まで中国語の荷物御宅へ配達した事無かったケン(無かったから)
宛先確認したわ,初めてやねぇ、

と 郵便局氏。

スクーター降りて 細道をしばらく歩くのだ,家までは。
重かったでしょう,有り難うございました。

で、開封してみると、御会いした事も無いL氏のご兄弟が
私の為にL氏からの依頼で発送して下さったものだった。

台湾の長粒米が 大袋で2パック入っていた。
 
恥ずかしながら白状するが 日本の短粒米が苦手だ。
同じ短粒米でもイタリア産や餅米は大丈夫。細かく云えば 蛋白質の何かが違うのかもしれない。
時々 冷やご飯なら食べれるが,大抵の場合ご飯を食べたく無い。
パン麺芋類などでごまかそうとする。

海外に出た時,短粒米も長粒米も恐ろしく安価で驚いた。
初めて食べた長粒米は 私にはとても甘くあっさりとして
大変に美味だった。他の日本の方は 高い値段の 入手しにくいコシヒカリなど
手に入れるのに必死の様子だったけれど
あんなに美味な長粒米が 超安値でカンタンに手に入ったあの時代、

私は幸せ感で満ち足りていた.お腹も一杯だった。

でも 日本では そうはいかない。
長粒米は 最悪食材みたいに言われるときだってある。
値段も高いし 入手も簡単ではない(大抵大袋すぎるか高価すぎる)
バティスマライスに限って売ってたりする。

贅沢言うようだけど  そんな最高級香り米じゃなくて、
ふつーの 長粒米が食べたいのです。

L氏が 日本の米美味しい,これ食べたら世界中の他のお米は食べれなくなるよ、
と お世辞?言ってくれたので思わず  私の本音を白状してしまった。

それを覚えていてくれたのだな。

L氏の居る町のスーパーの棚にある、メキシコ産のLong-grain rice懐かしいよ,夢にみるよ。

て ぽろっと言ったのを。

袋の文字が珍しくてまだ開封出来ていない。
本場台湾の 最高級長粒米。

何時か台湾にも行ってみたい。L氏のご兄弟にも 御会いしてみたい。
L氏の御両親の丹精された見はるかす限りの水田を拝見したい。

御両親は農業を営みながら8人の御子弟を世界中に送り出された。
そして今も一日中御二人で農業をしていらっしゃるそうだ。
c0077330_15443064.jpg


# by ssimaa | 2006-09-08 15:48 | 日常 | Comments(0)

子犬と散歩途中のお嬢様じゃなかったけれど

無くしものを届けて下さった方が居た

先日最寄りの無人駅の無人駐輪所で 家族は自転車を無くした。

見かけぬ自転車が放置されているのを自宅近くで気に留めた方が
警察ではなくて
自転車に貼ってあったステッカーを見て
その関係する所まで自転車を届けて下さったのだ。


 他人の置いてったものを 不審に思ってみて下さって
 わざわざ遠い所まで届けに行って下さった方、
本当に有り難うございました。

御宅まで 御礼に伺って改めて恐縮した、
届けて下さった先まで ご自宅からかなりある。

軽トラックに乗せて運んで下さったのか,息子に持って行かせましたとおっしゃっていたけど
載せたり降ろしたり 遠い所まで、本当にお世話になりました。
機転を利かせ 見つけて下さり、車を出してまで。。
それも夕方、ちょうど仕事から帰られ、夕食もまだ,という時間帯だった。

只もう有り難くてお辞儀を何度もして碌に言葉にもならないまま帰って来た。

ステッカー発行した所の方も、私達がお世話になった当時の方ではなかった。
全く面識のない方が そこでも 届けられた自転車の氏名をもとに
過去にさかのぼって調べ連絡して来て下さった。
こちらにも お世話になった当時のご厚情も思い出しながら
見知らぬ者の無くしものをなんとか届けようとして下さったご親切に言葉がなかった。

何度も無くしものをしたけど 見つけて下さる方があったものは
これまで以上に愛着が涌く様に思う。

今度タイヤに空気を入れるときは 丁寧に思い切り入れよう。

c0077330_165742.jpg


# by ssimaa | 2006-09-07 16:05 | 音楽 | Comments(6)

光のにおい する方      江田島 水道全面復旧

昨日 江田島で水道が全面復旧したそうだ。
海底送水管の工事は15日までかかるそうだけど
民間給水船 自衛隊艦船から 給水池に貯水して
水道事業が全面再開されたそうです。

水道管から 久々に水が迸る時

それは それは 嬉しい!
手で受けると ひかりの粒が ぱぁーっと飛ぶあの瞬間!

昨日まで必需品だった巨大な青のポリタンクが
その瞬間からは でかい図体のやっかいものになる あの 滑稽な幸せ感!


江田島の方達嬉しいだろうな
海底送水管工事の人やトラックも 今までの焦燥とは違う
活気に溢れるだろうな

子供の頃の 渇水の色々な場面が思い出された。

親の転勤でご縁があった に過ぎない
親戚も無いし 今では 親も引っ越して離れた島 だけど
こうやって色々な事を思い出す。
何時か訪ねてみたい と 昨年あたりから思っているけれど
当分実現しそうに無いなぁ。

江田島の断水で 実感がはっきりと 呼び戻された
真水を手に受けた瞬間  光の粒が散る!

光のにおい   って  あの時の空気かな



無意識にでも  自分もやっぱり  光のにおい する方
やってきた様な気がするなぁ。
折々に 光のにおいを発するスプラッシュに出会って
やって来れてた様な気がする。
c0077330_12415980.jpg
すべての葉っぱに太陽 と 雨。ブロッコリー

# by ssimaa | 2006-09-07 12:49 | 音楽 | Comments(2)

答は 風に舞ってる   晴一さんとナンシー

今朝はすっかり 秋の雨が降っている。
風が枯れ草の匂いを含んでいる。

風のなか歩いていて思い出した。

ボブ ディランの  blowin' in the wind
こたえは かぜに まっている

 私の知っているバージョンは  とても静かなうただ。

Bob Dylanは アコギと ハモニカを自分で演奏しながらうたっていた。

英語の詩が好きで 一生懸命聴き取って辞書を引いてたよ

晴一さんが 日本語訳してくれないかなぁ。

晴一さんにこそ  翻訳してもらいたい。

今までの訳では だめなんだ、(少なくとも私は)

他の誰が翻訳してもだめ、晴一さんでないとだめ、

昭仁さんじゃなく 晴一さんが カバーしてうたってくれたらなぁ。
晴一さんが アコギ、 
昭仁さんがクロマチックハモニカ

時々 ふたりのデュエットもいれて。

ききたいなぁ。

ナンシーと その後会ってるかなぁ。その本、役に立ってますか?
何年先でもいいです、
ききたいなぁ。
もし聴けないのなら

Bob Dylan全集、新藤晴一訳、

この出版企画、実現したらいいなぁ。
 
c0077330_1256886.jpg


# by ssimaa | 2006-09-06 13:02 | 音楽 | Comments(0)

雲に分け入るRoad88

今朝はすっかり秋の雨が降っている。

晴一さんは ロード88に出掛けたろうか。
昭仁さん、四万十川をカヌーで下りませんか?誰とも喋らないで一日を過ごせますよ。
愛犬も一緒に乗れるそうですよ。

そんな事を思いながら山を見上げていました。
雲の中にも札所がある。
c0077330_1216441.jpg
遠い山の頂上にお寺が雲に隠れている。

でも今出掛けるとしたら 高知かな。
高知桂浜の満月は 美しい
映画Road 88で 見た月は今頃の月かな。

秋祭りや紅葉の頃は人が多いから
お寺が静かで秋らしいのは 今頃が一番かもしれない。

# by ssimaa | 2006-09-06 12:24 | 音楽 | Comments(2)