化石?


海!音楽!珈琲!
by ssimaa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
片えくぼさん おはようご..
by ssimaa at 09:13
片えくぼさんおはようござ..
by ssimaa at 09:09
爽やかで清々しい、この時..
by 片えくぼ at 16:02
こんばんは! 今年もあ..
by 片えくぼ at 02:00
片えくぼさん ここを覚え..
by ssimaa at 08:40
simaさん 随分ご無..
by 片えくぼ at 02:55
片えくぼさんこんにちは。..
by ssimaa at 16:32
1. 片えくぼ 2016..
by 片えくぼ at 02:34
片えくぼさんこんばんは。..
by ssimaa at 18:59
こんぼんは コオロギが..
by 片えくぼ at 23:17
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Mclntosh nang-changさんの好きなリンゴ

日本名は 旭。
青年よ、大志を抱け、の 農場で栽培されたのが
日本で最初の樹だったとか。

小振りで香り高い。
手のひらに収まってしまう。

家中に香りが満ちる

かじると パシュッという

北海道の農場でほんの少しだけ栽培されているそうです。

もう一度食べたいなぁ。
私も あんなおいしいリンゴ 他には知らないです、

nang-changさん、コンピュータのことだけじゃ、ないですよね。
果物のリンゴのほうの事も、掛けてる答ですよね?










c0077330_2513645.jpg
古いカレンダーから拝借した写真

# by ssimaa | 2006-09-16 02:53 | 音楽 | Comments(0)

往復6時間の日

明日頃台風が来るらしい。

一日中穏やかに晴れていた。
眩しい一日でした。
 
神戸に着いた昼頃には肌が痛くなりそうでした。
でもローソンには おでんを買いにくる人が何人も並んでいました。

500mlの美味しい牛乳を買いました。
帰りの新神戸駅で 例の本を立ち読み、
洋書コーナーで英語版の日本地図を購入、
駆け上がったら 丁度のぞみが入ってきました。

きょうは 帰省するっぽい学生さん風の人が多かった。
鞄から教科書みたいの出して読んでらっしゃるので そうかな、と 思う。

サラリーマンさんのパソコン、とても忙しそうだ。
明日からもお休みじゃなさそうですね。

今日はi-pod持って出掛けなかった。新神戸も 蝉は鳴いていなかった様な気がするけど、
どうだったかな.忘れてしまった。
在来線乗換駅での20分を使って
構外のスタバへ。
本日の珈琲グランテ2つ。
これと,ミルク500mlで  在来線のなかで遅い昼食。
旅のお供は 今日は  L氏が送ってくれた彼のペーパーだったけど
読むのに1時間もかかった。

でも彼はこれを仕上げるのに ほぼ10年かけたのだ。

帰宅したらこちらでは アゲハ蝶が群舞していました。
何千年何億年と繰り返されてきた 自然。

夜7時前、もうすっかり暗くなった頃近所へ出掛けた。
空は おぼろがかって 小学校の校庭の照明で集落中が明るく感じられました。
やっぱり台風が来るんだ。
コオロギも鈴虫も鳴いている。
これも何千年も 何億年も 繰り返されたんだなぁ。

人間が10年を費やして ほんの少しの部分を言葉に換える事ができた自然。
c0077330_21381847.jpg


# by ssimaa | 2006-09-15 21:38 | 珈琲 | Comments(0)

風に吹かれて

うちのマックスヴァリュでの購入品には 
もれなくこのシールが付いてきます。

このシールのおかげで 高級品も食卓に載せる事ができるのです。

鮮魚であろうと野菜であろうとシールは貼ってあります。

この近所のマックスヴァリュでなら,傷んでいる事は今まではありませんでした。

たまに貼ってない商品がうちにやってきますが
それは
半額セール商品、三割引商品に間違いありません。
塩ですら,地元スーパーの棚卸しで 2割引で一年分購入します。

こういうたのしみは 釣りとか,狩りとかに通じるものかもしれません。
生き物をハンティングする気持ちは無いので、
こんなとこが 楽しみになったのかな、と 思います。

玉川高島屋で 並んで御購入あそばされた奥様がたには申し訳ないです。

普通のお値段で この とてもおいしいお豆腐戴いています。
半額シールさまさま、デス。
c0077330_14534994.jpg


# by ssimaa | 2006-09-14 14:55 | Comments(2)

ど〜ん

毎週水曜,木曜は ど〜ん、が 届く。

数年前からそんな暮らしで nang-changさんに教えて戴いた訳でなく。

徒歩5分で普通の地元スーパーがアリマス。
ローソンも ファミマもあるし。

でも おいしいとり肉とか お魚とか 野菜とかは
車で10分位のマックスヴァリュへ行かなくてはなりません。

一週間に2回,車の運転出来る家族が出掛けて買ってきます。
私は行きません。私が行くと珍しい値段の高いものを買いたがる、という事で
連れて行ってくれません。

私はそういう訳で 食品でも何でも
買いたいものは 自分で ど〜ん、しております。

粉類、乳製品、加工食品、新鮮野菜。。。。

細かく計算してみると
車に掛かるお金等を考えると 此処で暮らす限りは
ネットでど〜んのほうが 経済的でした。

うちの周囲は 田んぼや近所の方の菜園ですが
私の食べる野菜は 茨城県の方からの産直品です。
お米は秋田県の方からの産直品です。
県産小麦粉のUDONで名前売った土地に住んでいますが、
小麦粉は 北海道産ど〜ん、です。

無印良品のトルテイァチップも ど〜んしています。
ドット.コムさまさまです。
c0077330_14352377.jpg


# by ssimaa | 2006-09-14 14:37 | 音楽 | Comments(0)

SAYONARA

20年近く昔の事。
ウォレス先生という 当時80歳位の 元美術の先生が 遊びに来て下さっていた。

彼女の亡くなられたご主人は 第2次大戦後日本に駐留した軍人で

彼女は’90になっても日本人ばかり生徒に持っておられた。
 
突然私が引っ越す事になった時

先生は こうおっしゃられた。

日本の別れの言葉に 特別な単語がありますね。
good-byeとか see youとはちがうものです。

 SAYONARA  は 特別。
どうか 貴方のこれからは 幸せでありますように。もう貴方と御会いする事は無いでしょう。

と 言う意味を含んでいます。きっと世界中にただ一つね,こんな哀しい愛に溢れた言葉。


先生は 坂本九の 上を向いて歩こうも お好きだった。

 SUKIYAKI-Song として知られていたけれど、上を向いて歩こう という題名もご存知で その
意味もご存知だった。
そして
日本のあの頃の人は   たとえ御馳走でお腹が一杯になっても
幸せにならないのね。 心の幸せを求めてひとり道を歩いている。
陽気な振りをして
口笛を吹いてね。。
私が世界中でいちばんすきなうたです。

と おっしゃられた。

アイルランドから 東海岸へ、そして ワニだらけのカリフォルニアへ そしてあの小さな北の町へ。先生は何度SAYONARAを言ったんだろう。上を向いて歩いたのだろう。

私は先生に SAYONARAを言わなかった。


c0077330_11582248.jpg
すみれの葉だけを食べて育つヒョウ紋蝶の羽化

# by ssimaa | 2006-09-14 12:07 | Comments(2)