化石?


海!音楽!珈琲!
by ssimaa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新のコメント
片えくぼさん おはようご..
by ssimaa at 09:13
片えくぼさんおはようござ..
by ssimaa at 09:09
爽やかで清々しい、この時..
by 片えくぼ at 16:02
こんばんは! 今年もあ..
by 片えくぼ at 02:00
片えくぼさん ここを覚え..
by ssimaa at 08:40
simaさん 随分ご無..
by 片えくぼ at 02:55
片えくぼさんこんにちは。..
by ssimaa at 16:32
1. 片えくぼ 2016..
by 片えくぼ at 02:34
片えくぼさんこんばんは。..
by ssimaa at 18:59
こんぼんは コオロギが..
by 片えくぼ at 23:17
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


”Just one girl” 藤原さくら

00000010_20540158.png
c0077330_1852098.jpg

陽はかたむきました。
 てっぺんの蕾はまだ
あかるい空気のなかに居るのでしょう。

やわらかな一日でした。

陽陰はそれでも 
氷屋さんの氷のように
ふかく透き通って

ひぃやりしていました。

一歩
  うそでも
       まえへ。

ゆけていないかもしれなくて
 躊躇する。

土曜日までの
木曜日の夜と
金曜日の夜を あるく。

ねむれば 
めざめると次の朝。

by ssimaa | 2016-02-25 18:11 | 数学

”1995”  藤原さくら

エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」
c0077330_1834105.jpg

やわらかな 雲は
しずかで 密かな雨を
この集落にだけ 落としてゆきました。

。。。。ババシャツと 内臓脂肪です、

。。。。。は?

ですから こっちは ばばシャツ
なの。

雲のような やわらかな おもいでは
地面の雨のあとにも
おもいだされます。

by ssimaa | 2016-02-24 18:40 | 数学

春雨じゃ

エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」階段が きしむの。キュゥキュゥって。。大工さん費用かかるかなぁ。。
c0077330_10501152.jpeg
。。。(うぐいす張り) って 立て札たてなさい。
。。墨と 筆で。
ひらがな で  

う ぐ い す ば り

って 。

。。。。あ。。。。。!

。。。。。駄目ですよ、
ハナ水、 わたしのセーターで拭きにこないでください。

。。。。あはは
愉しくって 笑って なみだと鼻みずが。。
あはは。。


by ssimaa | 2016-02-21 10:32 | 数学 | Comments(0)

後れいて        "Fly Me to The Moon "Paul Gilbert

エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」火曜日。
朝は霜に覆われました。
つめたく鋭い風が 真横から吹いていました。

夜おそく雨はしずかにふったようでした。
よあけまえには 一様に
地面が濡れていました。
c0077330_1854317.jpg

後れ居て長恋せずは御園生の梅の花にもならましものを

by ssimaa | 2016-02-18 18:12 | 数学

窓越しに月おし照りて

c0077330_19435442.jpeg
強風で
列車運休しています
アナウンスは なんども早口で
繰り返されました
在来線乗り換え駅で
数時間  
ぼーと過ごしました

昨日が土曜日
明後日は 火曜日。
風は 夕暮れると
おだやかになりました

はやい夜に
列車は うごきました

ひそやかな話し声や
なんとはない沈黙を満たして
くらい海を わたりました


by ssimaa | 2016-02-14 19:27 | 数学 | Comments(0)

"Sweet Memory" Char. 山崎まさよし 斉藤和義

c0077330_14304658.jpeg
強風で
列車は 某駅間を折り返し運転して居ります
しずかな車内に
ときどき繰り返されるアナウンスを聴きながら
よく空いた座席で
ぼーと座っていました

一昨日も 昨日も
やぼ用で出かけた街は
人影が 少なかった
列車も 空いていました

出かける曜日を間違えたかしら? と
思い返すくらいでした

義理チョコも 友チョコも
ほんとチョコも
しない週末

がらがらのビル街の とある地下で
ふるい友人の演奏をきいていました


by ssimaa | 2016-02-14 14:10 | Comments(0)

星と春キャベツ

c0077330_15414915.jpeg
田んぼ道を
家路へとあるいていると
オリオン座が
ぐぅーんと天へ のびあがってきます

風は 真横からも 足元からも吹いていて
しっかり踏ん張るようにして
前へあゆみます

ドアを開けて
戸口においた 春キャベツを持って
カバンを置いた手で
キャベツを

レンジへ入れたら
洗濯機をまわして ちょちょっと
お掃除して

ほかほかの キャベツを
ふぅふぅ 食べて新聞ななめよみして

毛布にしっかりくるまって
ねむります。

扉を ちょっとだけ開けて
宇宙をみると
オリオン座はもう うつむくように
奔り去ろうとしていました


by ssimaa | 2016-02-13 15:28 | 数学 | Comments(0)

手作りを空ゆ引き越し遠みこそ

火曜日
この集落は 火曜日と土曜日は雨
先日の火曜日も 夜あけまえに音もなく
土は余すところなく湿りました

太陽のあかるさと競うようにして
荒々しく風がたちました
太く 熱いくらいの風は ほんの舌先だけが
氷のように
鋭く冷たく 吹きすぎました

室内はしずかで ほがらかで
やわらかな空気で満たされていました

外気のすべてに守られているような
ふしぎなおもいで
あめの夜の道を歩いて帰りました

c0077330_10330068.jpeg



by ssimaa | 2016-02-11 09:49 | 数学 | Comments(0)

夜をこめて

c0077330_09440628.jpeg
おだやかな夜明けでした
霜ですら遠慮して 姿をみせぬほど
宇宙は 凍る夜でした。
うっすら息をつめているような
三日月と
笑顔ほくろのような
あかるい星は
いつともなしに みえなくなりました

温かな鴇色をほんのすこし
混ぜて 黄金色の真冬の朝やけは
うすれてゆきました


by ssimaa | 2016-02-11 09:34 | 数学 | Comments(0)

香をかぐはしみ 遠けども

おだやかな 明るい午後でした。

火曜日というのに
雨は

 朝はやく
あがりました。

あまいお菓子を たくさん
食べました。

塩ょっぱいお菓子も たくさん
食べました。

窓のそとは スズメが鳴いていました。

風は ほとんど やわらかな
あたたかなお陽さまのような  風でした。
c0077330_18394760.jpg


by ssimaa | 2016-02-02 18:40 | 数学