化石?


海!音楽!珈琲!
by ssimaa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
shizenkazeさん..
by ssimaa at 16:33
ブログ名の『化石?』って..
by shizenkaze at 19:35
片えくぼさん おはようご..
by ssimaa at 09:13
片えくぼさんおはようござ..
by ssimaa at 09:09
爽やかで清々しい、この時..
by 片えくぼ at 16:02
こんばんは! 今年もあ..
by 片えくぼ at 02:00
片えくぼさん ここを覚え..
by ssimaa at 08:40
simaさん 随分ご無..
by 片えくぼ at 02:55
片えくぼさんこんにちは。..
by ssimaa at 16:32
1. 片えくぼ 2016..
by 片えくぼ at 02:34
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


”クリシェ” ポルノグラフィティ

”胸にたくさんの花束を抱いて ” 
          from クリシェ by 新藤晴一

別れもないはず

遠いから 宇宙のようだとおくて 
c0077330_1952778.jpg


by ssimaa | 2010-09-25 19:56 | 音楽 | Comments(2)

理知

晴一さんの 愛 ということばは深くて
かんがえることも なにもしなくても
晴一さんの 日常のいろんなことばは深くて
かんがえることも なにもしなくても

和らかになる。 気がついたら
愛していることや
愛されたことをおもい
和らかになる。こころが。

いままでも これからも そのことばをきいていたい。
蒼くて深いそらをみて歩いているように。
c0077330_16563669.jpg
この月をみるかなぁ。とおもってみあげた。on ROAD88.'10/09/20 午後9時頃。

by ssimaa | 2010-09-25 17:02 | 音楽

海 空 

ウチの子供は 町村合併の当時 あの人達が考えた因島ライヴへ無料招待されたんですよ。
と 知人I氏。
 あの時 歌の練習など盛んに学校でやりました。
そしてライヴへ皆でバスで出かけて。。
 転勤家庭の子供であるうちの子たちも
因島在住の友達がたくさんできました。
 今でも夏には香川と因島を行き来して
各家庭でお泊まり会をしていますよ。
 わたしはシゴト忙しくて子供がお世話になりに行くだけですが。。
 ひょっとしたら、ウチのコ達は
香川のライヴ 行っているかもしれないですね、
因島ライヴのことは 何度も何度も話していますいまでも家で。
知人I氏の音楽話題はいままで高田馬場界隈のジャズに限られていました。でも、ポルノグラフィティは 
ポルノグラフィティ、 なんだ。。この方にとっても。
c0077330_16352533.jpg
天へかえる雨 海から。海へ帰るあめ?'10/06/27 on ROAD88.瀬戸大橋線の車窓から。
simaも いつかはライヴへ行きたいです。因島ライヴをみたから。

by ssimaa | 2010-09-23 17:15 | 音楽 | Comments(2)

“A New Day" ポルノグラフィティ


6時30分頃
 豪雨とともに落雷したらしく 職場のある地域全体が一時間弱もの間停電しました。
朝7時過ぎにやってきたsimaよりはやく(何時だってそうなのですが)
ボスは既に職場に平然と居て
停電対応のシゴトちゅうでした。

雨はふわり と止み風が立ち
再び暗く重く降ることを繰り返して

午後のお茶の前にはすっかり
 やさしくひぃやりとした風だけが残りました。

おうちのあさごはん 栗のパウンドケーキ。珈琲。

ひるごはん 家のは ソーセージと名残ピーマン炒めの焼うどん。
          巣揚げ茄子のポン酢かけ。白髪白葱

夕ごはん予定 鱈のフライ たぶん スイートチリソース。
       オクラとえのき茸のおひたし。たぶん茗荷。おかか。
c0077330_1552567.jpg
この夕秋風ふきぬ白露にあらそふ萩の明日咲かむ見む 万葉集  
明日 かぁ。

"大丈夫 すぐそこだから” from "A New Day" by 新藤晴一

by ssimaa | 2010-09-23 16:01 | 音楽 | Comments(2)

”Sailing" NAOTO

アキになっても蒸し暑い。
だけど 夕暮れはあっという間にきて
あっというまに 暗くなる。

虫の声にくるまれるような闇になる。

職場の最寄り駅は無人駅で
コンクリートの立方体のホームがあるだけ。線路も一本きり。
のぼり列車も 下りも 貨物列車も特急も
その線路を通ります。星の国へのぼってゆくようにして

闇に消えます。

お年寄りが使えるように少しだけあるベンチに 座布団が置かれていて
券売機があって その上にほんの少しの屋根が付いています。

電灯のない田んぼ道を歩いてきて吹き曝しのホームへあがると他に乗る人はいなくて
ベンチには 高校生の二人が 
別れ話をしていたりする。

まっくらななかで ベンチだけみえる蛍光灯のあかりがつめたいです。
c0077330_17485095.jpg
'10/09/20 on ROAD88.JR瀬戸大橋線 某駅にて。掲示板のポスタ。
別れは何度もあるし しあわせな出逢いもまた 何度もありますように。人生のうちに。

by ssimaa | 2010-09-20 18:15 | 音楽 | Comments(4)

’おかえり”柏木広樹

昨夜の焼き茄子は すこぅし渋いでした。
家に入るまで くうきに虫の声が波をつくっていました。
月はあかるくて かえりみちには 懐中電灯はいりません。

アキだなぁ。渋い焼き茄子に
おしょうゆをすこし

まだ 冷や奴がいいけど
冷たくないのがいいな。これも 土生姜と おぼろこんぶ。

近隣の学校は運動会だったらしいです。昨夕は
体操服姿のご近所のちいさな知人たちが 頬を焼き
 埃で乱反射する足首をして歩いていました。

いつもみあげる櫻んぼの樹は
 葉っぱを毛虫が食べ尽くして 枝だけになっていたのでしたが
若葉がめばえ 
もうすっかり 夏の櫻のように緑でした。
 すこしすかすかの枝のあいだを アキ風がすぎてゆきます。
c0077330_1534286.jpg
'10/09/19 on ROAD88.午后4時頃

by ssimaa | 2010-09-20 16:37 | 音楽 | Comments(0)

つぶやく。

simaは時間がつくれる身分になった。

なんていうタイミングで こんなことになったんだろう。

でも 来週のチケットは

 ないのである。
ま。えっか。

もっとお金を貯めてファンクラブへ入るのである。。。
そこがもくひょーなのだ。うん。
c0077330_18154310.jpg
UDONのくには 稲刈り進行中。よあけには オリオン座がてっぺんに居ます。すずしいよあけになりました。すごいことになるんだろうなぁ。。ひさびさのUDONのくにライヴ。(どきどき。。)

by ssimaa | 2010-09-17 18:19 | 音楽 | Comments(0)

海の花火

ほんの数分 雨は 白いカーテンのように風景を覆って
突然にやみました。

虫が鳴いています。

星はまだ 現れてはいません。
歩けば どこかにみえるのでしょうか。

あるいてかえろう。ドアを開ければ
食卓のにおいがするはず。
c0077330_18554224.jpg


地物茄子。白い茄子はあくがつよく 緑の茄子はあくがありません。今夜は紫色の茄子の焼茄子。茗荷と生姜 刻むの忘れたなぁ。朝。よるに茗荷を刻むのは 好きです。何故かなぁ。茗荷は
夜。

by ssimaa | 2010-09-08 19:09 | 音楽 | Comments(0)

海 空 

図書館ラブで読書費用は節約人生なsimaとはちがい
知人S氏は 大切なものにケチケチしたりはしない。麗しき女性です。

知人S氏が先日 さりげなぁく掌にしておられた文庫には
書店のおまけの ブックカバーが掛かっていたでした。
c0077330_14374928.jpg


by ssimaa | 2010-09-02 14:42 | 数学 | Comments(2)

いかづち

ピカピカ内側に閃光が走る
なんだかふくらんでるし こっちへよってくる。

たんぼみちで 古い木の電信柱がならぶばかりの道を歩いていました。

こっちよってくる。とおもうと 
怖かったでした。

こわいなんて気持ちになることは
めったとないです。
へーきで ずんずん なんでもやっちゃうのに。

怖かったぁ。あのときは。
c0077330_1428246.jpg


'10/08/30 on ROAD88. 午後7時15分頃。電灯があるうちはカメラで写せたけど 電信柱だけの田んぼ道では ひたすらひたすら走りました。怖かったでした。
“この胸を 愛を射よ”ポルノグラフィティ は きいたときにはそれほどはこころに留まっていない印象だったでした。だけどわかった。あのうたをしってからずっと おもっていたんだ。ひとりで歩いているなぁ、て。

by ssimaa | 2010-09-02 14:20 | 音楽 | Comments(2)